劇場版『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』

劇場版『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』の画像

2023年/日本/カラー
監督:松木彩
キャスト:鈴木亮平、賀来賢人、中条あやみ、要潤、小手伸也、佐野勇斗、ジェシー(SixTONES)、フォンチー、菜々緒、杏、徳重聡、古川雄大、渡辺真起子、橋本さとし、鶴見辰吾、仲里依紗、石田ゆり子
配給:東宝
©2023劇場版『TOKYO MER』製作委員会

すべての命を救うため
あのHEROたち(医療チーム)が帰ってくる!

大人気テレビドラマ『TOKYO MER(トウキョウ エムイーアール)』が待望の映画化! 劇場版『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』が、2023年4月28日(金)全国ロードショー!

『TOKYO MER』。オペ室を搭載した大型車両=ERカーで事故や災害現場に駆け付け、自らの危険を顧みず患者のために戦う、都知事直轄の救命医療チームである。

彼らの使命はただひとつ。“死者をひとりも出さないこと”。劇場版『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』の画像

必ず、守る。

横浜・ランドマークタワーで爆発事故が発生! 数千人が逃げ惑う前代未聞の緊急事態に。「待っているだけじゃ、救えない命がある」。チーフドクター・喜多見はいち早く現場に向かうべきと主張するが、厚生労働大臣が新設した冷徹なエリート集団「YOKOHAMA MER」の鴨居チーフは「安全な場所で待っていなくては、救える命も救えなくなる」と真逆の信念を激突させる。




// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>

地上70階、取り残された193名。爆発は次々と連鎖し、人々に炎が迫る! 混乱のなか重傷者が続出するが、炎と煙で救助ヘリは近づけない。まさに絶体絶命の危機‥‥。さらに、喜多見と再婚した千晶もビルに取り残されていることが判明。千晶は妊娠後期で、切迫早産のリスクを抱えていた‥‥。

絶望的な状況の中、喜多見の脳裏に最愛の妹・涼香を亡くしたかつての悲劇がよぎる‥‥。
もう誰も、死なせはしない。

命の危機に挑む医療従事者たちの、勇気と絆の物語。劇場版『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』の画像

じょうほうはコチラから: キッズイベント
劇場版『TOKYO MER〜走る緊急救命室〜』

関連記事

  1. 『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記』鈴木福さんインタビュ…

  2. #ふるさと納税でこどもを助ける キャンペーン

  3. アイの歌声を聴かせて

  4. 平成まぜこぜ一座「月夜のからくりハウス」記録映画上映&パフォーマンス

  5. おばけやしき Mini

  6. 『ラーヤと龍の王国』オリジナルキッズTシャツ プレゼント!

  7. 東京ディズニーリゾートⓇ アンコール!ザ・モーメンツ展

  8. よゆうでじゆうな家族のあそび場

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着の動画

  1. キッズイベント

  2. キッズイベント

  3. キッズイベント

  4. キッズイベント

  5. キッズイベント