ちきゅうのにわ

インドアプレイグラウンド「ちきゅうのにわ」が東京ソラマチ®5にオープン!ダイナミックな遊具・砂遊びだけでなく、自然と触れあうことができる体験型イベントやSDGsに興味を持つきっかけとなるワークショップの開催など、夢中で遊びながら学びが得られる施設です。

子どもと地球の未来を育む
遊んで学べるプレイグラウンド!

東京ソラマチ®開業以来はじめて全面リニューアルされる5階フロアに、フロアの中核となる新業態インドアプレイグラウンド「ちきゅうのにわ」が2023年春にオープン!

インドアプレイグラウンド「ちきゅうのにわ」が東京ソラマチ®5にオープン!ダイナミックな遊具・砂遊びだけでなく、自然と触れあうことができる体験型イベントやSDGsに興味を持つきっかけとなるワークショップの開催など、夢中で遊びながら学びが得られる施設です。

「ちきゅうのにわ」は、屋外公園のようなダイナミックな遊具・砂遊びスペースだけでなく、隣接する屋外スペースを活用し自然と触れあうことができる体験型イベントやSDGsに興味を持つきっかけとなるようなワークショップの開催など、夢中で遊びながら学びが得られる施設です。

都心の屋内にありながら、遊びを通して自然と触れあうように地球のおもしろさ・大切さを感じられる体験を提供します。



// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>

ちきゅうのにわ エリア紹介

①「ちきゅうのにわ~キッズゾーン~」(右)
※時間制子ども遊戯施設・メインエリア
・幼児~小学校3年生がメインターゲット。
・屋内施設にありながら、砂場や屋外の公園などにあるような大型遊具を設置。
・隣接する屋外スペースを活用して自然と触れあうことができる体験型イベントやSDGsに興味を持つきっかけとなるワークショップの開催など、「学びや発見」の場でもある。
・「トイマスター」スタッフが世界中から厳選された知的玩具でお子さんの遊びをサポート。

②「ちきゅうのにわ~乳児ゾーン~」(左)
※時間制乳児遊戯施設
・小さなお子さんでも安心して楽しめるよう、0~3歳児を対象にしたゾーン。授乳室も設置。

③ ちきゅうのにわ~クレーンゲームゾーン~」(中央)
・親子で、孫と、まるで公園で過ごすように、誰もがリラックスして楽しめる木製内装や休憩スペースを配した今までにない環境のゲームゾーン。

インドアプレイグラウンド「ちきゅうのにわ」が東京ソラマチ®5にオープン!ダイナミックな遊具・砂遊びだけでなく、自然と触れあうことができる体験型イベントやSDGsに興味を持つきっかけとなるワークショップの開催など、夢中で遊びながら学びが得られる施設です。

※画像はイメージです。
※出店時期、内容等は予告なく変更される場合があります。

施設名
ちきゅうのにわ
施設名かな
ちきゅうのにわ
住所
131-0045
東京都墨田区押上1-1-2 東京ソラマチ® イーストヤード5階
https://www.tokyo-solamachi.jp/access/
アクセス
・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅 正面口よりすぐ
・東武スカイツリーライン・半蔵門線・京成線・都営浅草線「押上」駅 地下3F B3出口・A2出口よりすぐ
料金
未定
駐車場
350円(税込)/30分
7:30〜23:00(入庫は22:00まで)

じょうほうはコチラから: キッズイベント
ちきゅうのにわ

関連記事

  1. 映画レビュー:ボヘミアン・ラプソディ(2D・字幕版)

  2. 小さい魔女とワルプルギスの夜

  3. 東京キャラバンthe 2nd

  4. 映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』オリジナル トゥース帽子プレゼン…

  5. 書家 金澤翔子展「つきのひかり」

  6. クマのプーさん展

  7. ダイアログ・イン・サイレンス

  8. パパはわるものチャンピオン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着の動画

  1. キッズイベント

  2. キッズイベント

  3. キッズイベント

  4. キッズイベント

  5. キッズイベント