カメの甲羅はあばら骨

「えっ! カメの甲羅って人間のあばらなの?」「フラミンゴの逆に曲がった膝の部分は人間でいう足首!?」など、動物たちの体のしくみを人間の体を変形させることでよくわかる “体感型動物図鑑”「カメの甲羅はあばら骨」が、2022年映画化・イベント化決定!

2022年/日本/カラー
©カメの甲羅はあばら骨製作委員会

子どもたちに大人気の体感型動物図鑑が
2022年映画化・イベント化決定!

「えっ! カメの甲羅って人間のあばらなの?」「フラミンゴの逆に曲がった膝の部分は人間でいう足首!?」など、動物たちの体のしくみを人間の体を変形させることでよくわかる “体感型動物図鑑”「カメの甲羅はあばら骨」(川崎悟司/SBクリエイティブ)が、2022年映画化・イベント化決定!




// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>

カメの甲羅はあばら骨」は、インパクト抜群な動物人間たちがTwitterなどで話題を呼び、2022年4月現在で7刷まで重版し、累計発行部数3万部という、図鑑ジャンルとしては異色のヒットとなっています。

原作・川崎悟司コメント

拙著「カメの甲羅はあばら骨」が、とうとう映画になってしまいました。「カメの甲羅はあばら骨」は、動物の体を人体で表すとどうなるかを試みた本で、カメ人間をはじめ、ワニ人間、フラミンゴ人間など、異様な動物人間たちが生まれました。

映画ではそんな動物人間たちのそれぞれに個性が加わり、なにげない日常生活が繰り広げられます。彼らは、見た目はアレですが、心は私たちとそんなに変わらないのでは? と感じました。ちょっとインパクトの強い絵ですが、たくさんの方に楽しんでほしいと思います。

「えっ! カメの甲羅って人間のあばらなの?」「フラミンゴの逆に曲がった膝の部分は人間でいう足首!?」など、動物たちの体のしくみを人間の体を変形させることでよくわかる “体感型動物図鑑”「カメの甲羅はあばら骨」が、2022年映画化・イベント化決定!カメの甲羅はあばら骨 ジュニア版
人体で表す動物図鑑

川崎悟司 著/SBクリエイティブ
1,320円(税込)

2019年に世間を騒がせた『カメの甲羅はあばら骨』のジュニア版。『カメの甲羅はあばら骨』と続編『サメの骨は飛び出し式』から人気の動物人間だけをピックアップ! イラストのテイストはそのままに、大きな紙面、小学生でも読みやすい言葉づかい、すべての漢字にフリガナつきでリニューアルしました。もちろん、もとの本同様ただおもしろいだけでなく、人体でたとえるからしっかりと生物の体のしくみがわかる内容になっています。

さらに今回はジュニア版にするにあたって新しい動物人間を1体描きおろし! 生き物が好きな子、怪人やモンスターが好きな子へのプレゼントにも、うってつけの1冊です!

じょうほうはコチラから: キッズイベント
カメの甲羅はあばら骨

関連記事

  1. リアル脱出ゲーム×日本科学未来館『人類滅亡からの脱出』

  2. キラナガーデン豊洲のホワイトクリスマス

  3. れーるランド・HUGHUG 1DAYきっぷ

  4. 決算!忠臣蔵

  5. WINTER RISE 2022 水辺の国のクリスマス

  6. クマのプーさん展

  7. 第109回クリスマスステップコンサート(東京公演)

  8. 恵比寿文化祭2018

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着の動画

  1. キッズイベント

  2. キッズイベント

    デジフェス2023
  3. キッズイベント

  4. キッズイベント

  5. キッズイベント