書家 金澤翔子展「つきのひかり」

書家・金澤翔子の個展「つきのひかり」が2022年1月8日(土)まで六本木ヒルズで開催。自身最大15mの超大作「心に光を 夜空に月を」をはじめ、SEKAI NO OWARIとのコラボレーション作品、代表作の「風神雷神」「共に生きる」など50点以上展示の過去最大の展覧会!50点以上展示の過去最大の展覧会
15mの超大作、SEKAI NO OWARIとのコラボも!

書家・金澤翔子の個展「つきのひかり」が、2021年12月22日(水)より六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリー」にて開催。



// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>

金澤翔子自身最大規模となる15mの超大作「心に光を 夜空に月を」をはじめとした新作や、SEKAI NO OWARIとのコラボレーション作品、代表作の「風神雷神」「共に生きる」など、年代毎の作品合計50点以上が展示される過去最大の展覧会。「飛躍」「自立」「旅立ち」という3ゾーンで構成され、金澤翔子の歩みを体感できる内容となっています。書家・金澤翔子の個展「つきのひかり」が2022年1月8日(土)まで六本木ヒルズで開催。自身最大15mの超大作「心に光を 夜空に月を」をはじめ、SEKAI NO OWARIとのコラボレーション作品、代表作の「風神雷神」「共に生きる」など50点以上展示の過去最大の展覧会!

会期中の書き下ろしが随時追加されていくアトリエコーナー『金澤翔子の「今」』に、金澤翔子が2021年12月22日(水)から2022年1月8日(土)、毎日12時から19時まで在館予定です。
※2021年12月27日(月)、12月30日(木)、2022年1月3日(月)の3日間はお休み。

書家・金澤翔子の個展「つきのひかり」が2022年1月8日(土)まで六本木ヒルズで開催。自身最大15mの超大作「心に光を 夜空に月を」をはじめ、SEKAI NO OWARIとのコラボレーション作品、代表作の「風神雷神」「共に生きる」など50点以上展示の過去最大の展覧会!

金澤翔子さんと小学校の同級生だったSEKAI NO OWARIのFukaseさんとのコラボレーション作品も展示

書家・金澤翔子の個展「つきのひかり」が2022年1月8日(土)まで六本木ヒルズで開催。自身最大15mの超大作「心に光を 夜空に月を」をはじめ、SEKAI NO OWARIとのコラボレーション作品、代表作の「風神雷神」「共に生きる」など50点以上展示の過去最大の展覧会!金澤翔子

東京都出身。書家。5歳から母の師事で書を始める。全国の名だたる神社仏閣での席上揮毫を行い、個展も数多く開催。ローマ教皇庁(バチカン市国)に大作「祈」を寄贈。上皇陛下御製(天皇在位中)を謹書。東京2020(オリンピック・パラリンピック)公式アートポスター制作アーティスト就任。NHK大河ドラマ「平清盛」題字担当や国連本部での日本代表スピーチなど、活動は多岐に渡る。

国外ではニューヨーク、チェコ、シンガポール、ロシア、台湾等で個展を開催。これまでに延べ200万人が金澤の書にふれ、年間10万人以上が個展に訪れる。東日本大震災後に発表した自身代表作「共に生きる」を合言葉に、被災地への応援や障害者支援など、共生社会実現に向けた活動にも継続的に取り組んでいる。紺綬褒章受章。文部科学省スペシャルサポート大使。

書家・金澤翔子の個展「つきのひかり」が2022年1月8日(土)まで六本木ヒルズで開催。自身最大15mの超大作「心に光を 夜空に月を」をはじめ、SEKAI NO OWARIとのコラボレーション作品、代表作の「風神雷神」「共に生きる」など50点以上展示の過去最大の展覧会!

イベント名
書家 金澤翔子展「つきのひかり」
開催期間
2021年12月22日(水) ~ 2022年1月8日(土)
開催時間
10:00~20:00(最終入館 19:30)
対象年齢
小学校低学年(1、2、3年生)
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人
開催場所
森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー52F)
https://k-shoko.org/#access
アクセス
・東京メトロ日比谷線「六本木」駅 1C出口すぐ(コンコースにて直結)
・都営地下鉄大江戸線「六本木」駅 3出口 徒歩約4分
・都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅 7出口 徒歩約5分
・東京メトロ南北線「麻布十番」駅 4出口 徒歩約8分
・東京メトロ千代田線「乃木坂」駅 5出口 徒歩約10分
料金
https://k-shoko.org/ticket/

【前売りチケット】
・一般:2,100円
・高校・中学生:1,000円
・小学生:500円

【当日窓口】
・一般:2,300円
・高校・中学生:1,100円
・小学生:600円

※小学生未満無料
※障がい者手帳をお持ちの方は、ご本人と介助者1名まで入館無料。入館時、3階のチケットカウンターにて障がい者手帳を提示。

公式サイト
主催者名
・主催:金澤翔子事務所/電通
・パートナー:シナリー化粧品/株式会社SGC
・パートナー/制作協力:長谷工グループ
・後援:文部科学省

じょうほうはコチラから: キッズイベント
書家 金澤翔子展「つきのひかり」

関連記事

  1. 本郷雅英さん(ワールド・ファミリー バイリンガル サイエンス研究所)

  2. YAOKI月面探査ミッション

  3. 第12回 モノマチ(通称:モノマチジューニ)

  4. ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・…

  5. 近藤洋一先生おすすめ!

  6. 朝小サマースクール in 昭和女子大学

  7. とうきゅうキッズプログラム

  8. ASD(自閉症スペクトラム)と子育て実態調査 第一弾調査結果が発表!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着の動画

  1. キッズイベント

    ハウ
  2. キッズイベント

  3. キッズイベント

  4. キッズイベント

  5. キッズイベント