ハウス・オブ・グッチ

グッチ家の光と影を描いたサラ・ゲイ・フォーデン『ハウス・オブ・グッチ』を原作に、華麗なるグッチ一族崩壊の闇に包まれた“真実”を描くラグジュアリー・サスペンス『ハウス・オブ・グッチ』が、2022年1月14日(金)全国公開!主演はレディー・ガガ。リドリー・スコット監督最新作!

2022年/アメリカ/カラー
監督:リドリー・スコット
脚本:ベッキー・ジョンストン、ロベルト・ベンティベーニャ
出演:レディー・ガガ、アダム・ドライバー、アル・パチーノ、ジャレッド・レト、ジェレミー・アイアンズ、サルマ・ハエック ほか
配給:東宝東和
©2021 METRO GOLDWYN MAYER PICTURES INC. ALL RIGHTS RESERVED.

それは、人を狂わすほどの名声
華麗なる一族の闇に包まれた “実話”

ブランドの元祖と呼ばれ、世界屈指のファッション・ハイブランド “GUCCI” 。

グッチ家の光と影を描いたサラ・ゲイ・フォーデン『ハウス・オブ・グッチ 上・下』を原作に、華麗なるグッチ一族崩壊の闇に包まれた “真実” を描くラグジュアリー・サスペンス『ハウス・オブ・グッチ』が、2022年1月14日(金)から全国公開!

1995年3月27日、ミラノで多くの目撃者がいる中、銃声が街に響き渡る。

殺害されたのは世界的なトップブランドの元祖と呼ばれるGUCCI創業者グッチオ・グッチの孫にあたる3代目社長マウリツィオ・グッチ。犯人が特定できない状況が続く中、その実行犯の黒幕が明かされる。

それは妻のパトリツィア・レッジャーニだった。

グッチ家の光と影を描いたサラ・ゲイ・フォーデン『ハウス・オブ・グッチ』を原作に、華麗なるグッチ一族崩壊の闇に包まれた“真実”を描くラグジュアリー・サスペンス『ハウス・オブ・グッチ』が、2022年1月14日(金)全国公開!主演はレディー・ガガ。リドリー・スコット監督最新作!

レディー・ガガ × リドリー・スコット監督最新作

グッチ家の光と影を描いたサラ・ゲイ・フォーデン『ハウス・オブ・グッチ 上・下』を原作に、グッチ一族の確執とその中で起きたマウリツィオ・グッチ殺害事件が描かれる本作。

グッチ家崩壊を招くパトリツィア・レッジャーニには、世界的なミュージシャンとして唯一無二の存在であり続け、初主演『アリー/スター誕生』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたレディー・ガガ

その夫マウリツィオ・グッチには、『スター・ウォーズ』シリーズ出演ほか、高い演技力に注目が集まるアダム・ドライバー




// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>

さらにオスカー俳優の、アル・パチーノジェレミー・アイアンズジャレット・レトなどハリウッドを代表する “オスカー受賞俳優陣” が勢ぞろい!

監督には『エイリアン』や『ブレードランナー』などの名作から、アカデミー賞作品賞を受賞した『グラディエーター』など幅広い作品を世に送り続けるハリウッドの巨匠リドリー・スコット

パトリツィア・レッジアーニがグッチ家に入り夫殺害の犯行に及ぶまでの、華麗なる一族崩壊の闇に包まれた恐るべき “実話” が、ついに日本上陸を果たす!

グッチ家の光と影を描いたサラ・ゲイ・フォーデン『ハウス・オブ・グッチ』を原作に、華麗なるグッチ一族崩壊の闇に包まれた“真実”を描くラグジュアリー・サスペンス『ハウス・オブ・グッチ』が、2022年1月14日(金)全国公開!主演はレディー・ガガ。リドリー・スコット監督最新作!

グッチ家の光と影を描いたサラ・ゲイ・フォーデン『ハウス・オブ・グッチ』を原作に、華麗なるグッチ一族崩壊の闇に包まれた“真実”を描くラグジュアリー・サスペンス『ハウス・オブ・グッチ』が、2022年1月14日(金)全国公開!主演はレディー・ガガ。リドリー・スコット監督最新作!

じょうほうはコチラから: キッズイベント
ハウス・オブ・グッチ

関連記事

  1. ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図…

  2. Sony presents DinoScience 恐竜科学博 ~ララ…

  3. 第3回 日本財団DIVERSITY IN THE ARTS 公募展(ニ…

  4. ⾃由研究お助けサマーワークショップ!

  5. 巨大映像で迫る五大絵師 ─北斎・広重・宗達・光琳・若冲の世界─ご招待券…

  6. 「ゲゲゲの妖怪100物語」に行ってきた!

  7. SMALL WORLDS TOKYO(スモールワールズTOKYO)に行…

  8. 大昆虫展 in 東京スカイツリータウン® 〜みんなで応援!昆虫メダリス…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。