NTT東日本 N響コンサート インターネット配信

『第178回 NTT東日本N響コンサート』のインターネット配信が2021年12月4日(土)14時から実施。ロシアの二大作曲家・ラフマニノフとチャイコフスキーの名曲をお届けします。さらに尾高忠明氏(指揮)と清水和音氏(ピアノ)のスペシャル対談も配信。親子で、家族で、おウチで楽しめる
クラシックコンサート

NTT東日本は、2021年で36年目となる『第178回 NTT東日本N響コンサート』をリアルとネットのハイブリッドで開催。リアルは11月2日(火)に実施し、ネットは2021年12月4日(土)14時から配信します。

リアルコンサートの模様に特典映像を加えた
ネット配信限定のオリジナル企画!

今回のインターネット配信は、11月2日(火)に東京オペラシティコンサートホールで⾏われたリアル公演の模様に、出演者の尾高忠明氏(指揮)と、清水和音氏(ピアノ)によるスペシャル対談を加えたネット配信限定のオリジナル企画となります。

家庭で気軽に視聴できるため、小さなお子さまも一緒に、親子・家族そろってのクラシックコンサート鑑賞が可能です。

子どものお宮参りや百日祝い、七五三、入園、入学、誕生日、家族の記念写真に便利な出張撮影の「PHOTORU(ふぉとる)」。好きなとき、好きな場所で、好きなように、フォトグラファーに家族写真を依頼できます。

ロシアの二大作曲家・ラフマニノフと
チャイコフスキーの名曲をお届け

プログラムは、1981年に弱冠20歳にしてロン=ティボー国際コンクール・ピアノ部門で優勝して以来、常に第一線で活躍を続ける清水和音氏をソリストに迎えてのラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」、チャイコフスキーの交響曲の中でもっとも人気が高いとされる交響曲第6番「悲愴」を、尾高忠明氏の指揮、NHK交響楽団の演奏でお届け。ロシアの二大作曲家による数多くの名作の中でも、傑作として名高い2曲をお楽しみいただけます。

「NTT東日本 N響コンサート」は、NTT東日本の社会貢献活動として、「音楽はコミュニケーション」をコンセプトに1985年より開催を続けているコンサートです。日本を代表するオーケストラのNHK交響楽団に、国内外で活躍する音楽家を迎えての豪華プログラムで毎回好評をいただいています。

2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、初の無観客公演・インターネット配信となりましたが、2021年は新型コロナウイルス感染防止に配慮しながらも、さまざまなニーズに応え、より多くの方にご覧いただけるよう、リアルとオンラインによるハイブリッド形式での開催となりました。

イベント名
NTT東日本 N響コンサート インターネット配信
開催期間
2021年12月4日(土) ~ 2021年12月12日(日)
2021年12月4日(土)14:00配信開始(13:30よりアクセス可)
※⾒逃し配信:2021年12月12日(日)23:59まで(視聴券の販売は同日18:00まで)
対象年齢
乳児(0~3歳)
幼児(幼稚園)
小学校低学年(1、2、3年生)
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人
開催場所
インターネット配信(配信プラットフォーム)
PIA LIVE STREAM(ぴあ)
eXeLAB
料金
1,000円(税込)
<チケット購入>
PIA LIVE STREAM(ぴあ)
https://w.pia.jp/t/nttenhksym178/

eXeLAB
https://info.exelab.jp/ticket/nkyo

※チケット購入・視聴には、各サービスへの会員登録が必要です。

主催者名
東日本電信電話株式会社(NTT東日本)
問い合わせ
NHKプロモーション
TEL:03-5790-6423(月曜日 11:00〜17:00/2021年12月6日まで)

【配信・チケットに関するお問い合わせ】
PIA LIVE STREAM
TEL:017-718-3572(平日10:00~18:00)
mail:event@linkst.jp

eXeLAB
TEL:03-5577-5956

じょうほうはコチラから: キッズイベント
NTT東日本 N響コンサート インターネット配信

関連記事

  1. 奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド

  2. バースデー・ワンダーランド

  3. 青の洞窟 SHIBUYA

  4. 映画ざんねんないきもの事典

  5. 夏休み子ども化学実験ショー2019

  6. ザ・ユナイテッド・ステイツ vs. ビリー・ホリデイ

  7. ディスカバリーチャンネル ミッションX 宇宙飛行士のように心身を鍛えよ…

  8. 第109回クリスマスステップコンサート(東京公演)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。