特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」

原石からジュエリーまで、宝石のすべてがわかる特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」が、2022年2月19日(土)~6月19日(日)まで国立科学博物館で開催!本展ではアルビオン アートのコレクション、ヴァン クリーフ&アーペル、ギメル、ミキモトなどの作品から多種多様な宝石と、それらを使用した豪華絢爛なジュエリーを一堂に集め、科学的、文化的な切り口で紹介します。

トパーズ(ラフ)(左)、トパーズ(ルース)(右)日本彩珠宝石研究所所蔵

原石からジュエリーまで
宝石のすべてがわかる展覧会!

原石からジュエリーまで、宝石のすべてがわかる展覧会、特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」が、2022年2月19日(土)~6月19日(日)まで国立科学博物館で開催!

宝石の歴史は古く、古代から魔よけやお守り、地位や立場を示すシンボルとして世界中で用いられてきました。現在では、宝飾品としても広く親しまれています。

本展では、各地の博物館や、比類なきアルビオン アートのコレクション、ヴァン クリーフ&アーペルギメルミキモトなどの作品から、多種多様な宝石と、それらを使用した豪華絢爛なジュエリーを一堂に集め、科学的、文化的な切り口で紹介し、美しく華やかな世界に誘います。



// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>

【見どころ】

地球がうみだす “貴石”
宝石のラフ(原石)とルース(磨いた石)約200種を一挙紹介!
ダイヤモンド、エメラルド、ルビー、サファイア、トパーズ、スピネルなどのメジャーな宝石から、フォスフォフィライト、スフェーンなどのレアストーン、真珠、琥珀、アンモライト(虹色に輝くアンモナイト)など生物由来の宝石まで、地球上の宝石約200種を網羅! 地球が生み出した自然の美しい姿と、磨いた後のきらびやかな姿を見比べていただけます。

原石からジュエリーまで、宝石のすべてがわかる特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」が、2022年2月19日(土)~6月19日(日)まで国立科学博物館で開催!本展ではアルビオン アートのコレクション、ヴァン クリーフ&アーペル、ギメル、ミキモトなどの作品から多種多様な宝石と、それらを使用した豪華絢爛なジュエリーを一堂に集め、科学的、文化的な切り口で紹介します。

サファイア(ラフ)(左)、サファイア(ルース)(右)ともに日本彩珠宝石研究所所蔵

地球がうみだす “奇跡”
宝石の生い立ちから輝きの秘密まで、科学的に迫る!
宝石の素となる鉱物の生い立ちを、大型の原石を用いて紹介!

地球がうみだす “軌跡”
芸術の極み! 地球の奇跡がうみだしたさまざまな貴石が、ジュエリーになるまでの軌跡を紹介!
地球の奇跡がうみだした貴石が、人の手を経てジュエリーになるまでの軌跡を紹介。宝石のカット技術の歴史や、ヴァン クリーフ&アーペルやギメルといった国内外の現在の人気ジュエリーブランドによる技術の粋を、その完成品で堪能できます!また、日本ジュエリー協会が選んだ新進気鋭のデザイナーによる、意欲的なジュエリーも展示予定です。

原石からジュエリーまで、宝石のすべてがわかる特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」が、2022年2月19日(土)~6月19日(日)まで国立科学博物館で開催!本展ではアルビオン アートのコレクション、ヴァン クリーフ&アーペル、ギメル、ミキモトなどの作品から多種多様な宝石と、それらを使用した豪華絢爛なジュエリーを一堂に集め、科学的、文化的な切り口で紹介します。

ラズベリーブローチ(左)、ひまわりブローチ(右)ともにギメル所蔵

アルビオン アートコレクションによる宝石の美 先史~近代まで
さらに本展では、アルビオン アートの特別協力により、その比類なきジュエリーコレクションから選りすぐりの作品を展示する特別展示コーナーを設けます。紀元前のメソポタミアや古代エジプトで作られた作品から20世紀の最先端のジュエリーまで、人類がその歴史のなかで生み出した美の歴史を、宝石を使った芸術の粋の数々で堪能できます!

原石からジュエリーまで、宝石のすべてがわかる特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」が、2022年2月19日(土)~6月19日(日)まで国立科学博物館で開催!本展ではアルビオン アートのコレクション、ヴァン クリーフ&アーペル、ギメル、ミキモトなどの作品から多種多様な宝石と、それらを使用した豪華絢爛なジュエリーを一堂に集め、科学的、文化的な切り口で紹介します。

ヴィクトリアン デマントイドガーネット サラマンダーブローチ 個人蔵、協力:アルビオン アート ジュエリー・インスティテュート

原石からジュエリーまで、宝石のすべてがわかる特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」が、2022年2月19日(土)~6月19日(日)まで国立科学博物館で開催!本展ではアルビオン アートのコレクション、ヴァン クリーフ&アーペル、ギメル、ミキモトなどの作品から多種多様な宝石と、それらを使用した豪華絢爛なジュエリーを一堂に集め、科学的、文化的な切り口で紹介します。

ロシアン クラウン ジュエルズ コッホ作 コシュニックスタイル アクアマリンとダイヤモンドのティアラ 個人蔵、協力:アルビオン アート ジュエリー・インスティテュート

原石からジュエリーまで、宝石のすべてがわかる特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」が、2022年2月19日(土)~6月19日(日)まで国立科学博物館で開催!本展ではアルビオン アートのコレクション、ヴァン クリーフ&アーペル、ギメル、ミキモトなどの作品から多種多様な宝石と、それらを使用した豪華絢爛なジュエリーを一堂に集め、科学的、文化的な切り口で紹介します。

長靴をはいた描(ねこ) 描き下ろしイラスト「フタバスズキリュウ 化石 オパール化」。色鉛筆で描かれるリアルな動物×宝石で大人気!

イベント名
特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」
開催期間
2022年2月19日(土) ~ 2022年6月19日(日)
※新型コロナウイルス感染症の拡大等の状況により、開催日程、展示内容が変更になる可能性があります。
開催時間
※開館時間、休館日、入場料および入場方法等の詳細は決定次第、公式サイト(https://hoseki-ten.jp)にてお知らせ。
開催場所
国立科学博物館 地球館地下1階 特別展示室(〒110-8718 東京都台東区上野公園 7-20)
https://www.kahaku.go.jp/userguide/access/
アクセス
・JR「上野」駅(公園口)から徒歩約5分
・東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅(7番出口)から徒歩約10分
・京成線「京成上野」駅(正面口)から徒歩約10分
料金
※入場料および入場方法等の詳細は決定次第、公式サイト(https://hoseki-ten.jp)にてお知らせ。
駐車場
※敷地内に駐車場および駐輪場はありません。
公式サイト
主催者名
・主催:国立科学博物館、TBS、読売新聞社
・特別協力:アルビオン アート
・協力:ヴァン クリーフ&アーペル、神奈川県立生命の星・地球博物館、カナダビジネスサービス、ギメルトレーディング、群馬県立自然史博物館、GIA Tokyo、諏訪貿易、日本彩珠宝石研究所、ミキモト、瑞浪鉱物展示館、ミュージアムパーク茨城県自然博物館
問い合わせ
ハローダイヤル:050-5541-8600 

じょうほうはコチラから: キッズイベント
特別展「宝石 地球がうみだすキセキ」

関連記事

  1. 妖怪大戦争 ガーディアンズ

  2. 『ラーヤと龍の王国』オリジナルキッズTシャツ プレゼント!

  3. 日産でやってみよう車中泊

  4. 決算!忠臣蔵

  5. 『特別展ミイラ〜「永遠の命」を求めて』に行ってきた!

  6. 親子で運動遊び「JUMP-JAM Park(ジャンジャンパーク)」

  7. 大森研一さんおすすめ!

  8. 映画レビュー:マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー(2D/字幕)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着の動画

  1. キッズイベント

  2. キッズイベント

  3. キッズイベント

  4. キッズイベント

  5. キッズイベント