アートパラ深川おしゃべりな芸術祭

江戸からの神社仏閣のある下町・深川の街中に障がいのあるアーティストの作品を展示し、街全体を美術館にしてしまうユニークな芸術祭『アートパラ深川おしゃべりな芸術祭』が2021年10月22日(金)~31日(日)の10日間、開催!障がいのあるアーティストの作品を街中に展示!
街全体を美術館にする世界で唯一の芸術祭

江戸からの神社仏閣のある下町・深川の街中に障がいのあるアーティストの作品を展示し、街全体を美術館にしてしまうユニークな芸術祭『アートパラ深川おしゃべりな芸術祭』が、2021年10月22日(金)~31日(日)の10日間、開催!

【体験レポート】アートパラ深川おしゃべりな芸術祭2020

会場は富岡八幡宮、深川不動尊を拠点とした門前仲町、カフェとアートの街として知られる清澄白河、そして深川発祥の地である森下の街中に作品を展示します。




// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>

アートパラ深川おしゃべりな芸術祭』は、東京・江東区の深川エリア(門前仲町、清澄白河、森下)の地域住民が主体となって立ち上げられた、まったく新しい市民芸術祭です。

初開催となった2020年は9日間で約7万5,000人の方々が深川の街なかで障がい者アートを見に訪れ、また各種事前準備から期間中の運営、そして開催後の整理などに携わったボランティアは地元を中心に延べ約800名。これらの数字からも将来的に発展する可能性を秘めた市民芸術祭と言えるとともに、この分野の芸術祭では世界でも例のない成功を収めました。

イベント名
アートパラ深川おしゃべりな芸術祭
開催期間
2021年10月22日(金) ~ 2021年10月31日(日)
対象年齢
幼児(幼稚園)
小学校低学年(1、2、3年生)
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人
開催場所
東京都江東区の門前仲町、清澄白河、森下、深川の街中
※緊急事態宣言等により延期及び中止になる場合もあります。
料金
無料
主催者名
アートパラ深川おしゃべりな芸術祭実行委員会・一般社団法人 アートパラ深川

じょうほうはコチラから: キッズイベント
アートパラ深川おしゃべりな芸術祭

関連記事

  1. 虫のおしごと発見 虫博士と学ぶ昆虫ワークショップ

  2. 縄文デイズ JOMON DAYS ~ 縄文文化 × SDGsで日本の未…

  3. 第31回 野村周平先生(特別展「昆虫」監修者/国立科学博物館 動物研究…

  4. ホラー水族館「海の妖女 “セイレーン” ~生きている恐怖~」

  5. 第1回サステナブル未来映画祭

  6. 第73回駒場祭「あかねさす」

  7. はらぺこあおむしの夏休み(PLAY! PARK ERIC CARLE)…

  8. 第12回 モノマチ(通称:モノマチジューニ)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着の動画

  1. キッズイベント

  2. キッズイベント

  3. キッズイベント

  4. キッズイベント

  5. キッズイベント