ブラック・ウィドウ

『アベンジャーズ』の人気キャラクター美しき最強スパイ “ブラック・ウィドウ” の単独映画、マーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』が2020年5月1日(金)日米同時公開!『アベンジャーズ/エンドゲーム』で衝撃の決断にいたる背景がついに明らかに!

2020年/アメリカ/カラー
監督:ケイト・ショートランド
出演:スカーレット・ヨハンソン、レイチェル・ワイズ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2019 MARVEL

最強の美人スパイの知られざる秘密!
『エンドゲーム』で下した決断の背景とは?

破格のメガヒットを続出し、世界の映画史を塗り替えてきたマーベル・スタジオ。2019年に公開された『アベンジャーズ/エンドゲーム』がついに全世界歴代興行収入記録を塗り替え世界No.1となった記憶も新しい中、『アベンジャーズ/エンドゲーム』で衝撃の決断を下した人気キャラクター “ブラック・ウィドウ” の単独映画『ブラック・ウィドウ』が、2020年5月1日(金)日米同時公開!

世界最高のエージェントにして超一流の暗殺者ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフの謎に包まれた過去と秘密。強さと美しさを兼ね備えた彼女に秘められた謎…。『アベンジャーズ/エンドゲーム』での衝撃の決断にいたる背景がついに明かされる!

孤独な暗殺者ブラック・ウィドウは
なぜアベンジャーズになったのか?

美しき最強スパイであり、万能な戦闘スキルとタフな精神を身につけた世界最高のエージェントであり、過酷な訓練によって育てられたスパイにして超一流の暗殺者であるブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフ。

アイアンマン2』(2010年)で映画作品への初登場以来、アベンジャーズの一員として『アベンジャーズ』(2012年)、『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年)、そして『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019年)と計7本の作品で活躍している。

ヒーローたちが揃うアベンジャーズにおいて、スーパーパワーや人類の英知を極める科学力、圧倒的な経済力に頼らず、自らの強さと美しさを武器に戦う彼女の雄姿はアイアンマンスパイダーマンとは一線を画す独自の人気を誇ってきた。




// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>

そんな彼女が『アベンジャーズ/エンドゲーム』でとった決断に、マーベルファンならずとも観客は大きな衝撃を受け、その隠された過去に思いを馳せずにはいられなかった。しかし、その決断を下す以前に彼女は大きな決断を下していた。

彼女の過去と秘密を描く『ブラック・ウィドウ』についてマーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギらによると、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の直後の時代を背景に、ナターシャの因縁の地であるブタペストが舞台のひとつとなること、新キャラクターでありナターシャの妹分とされているエレーナの登場などが明かされており、わずかなヒントに、世界中のファンが大きな期待とともに公開を待ち焦がれている。

壮大なスケールで世界を、宇宙を度々救ってきたアベンジャーズの一員で、美しさと強さを兼ね備えたブラック・ウィドウは観客のみならず、アベンジャーズのメンバーからも人気を博すキャラクター。

最新作『ブラック・ウィドウ』では、彼女に秘められた謎、そして彼女が『アベンジャーズ/エンドゲーム』で下した衝撃の決断にいたる背景がついに明らかになる!

20200501_movie_BLACK_WIDOW_03

じょうほうはコチラから: キッズイベント
ブラック・ウィドウ

関連記事

  1. スヌーピー × おもしろサイエンスアート 展「SNOOPYȒ…

  2. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

  3. 劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル

  4. 「新・北斎展 HOKUSAI UPDATED」ご招待券プレゼント!

  5. 近藤洋一先生おすすめ!

  6. スタジオポノック最新作『ちいさな英雄 ーカニとタマゴと透明人間ー』完成…

  7. KidsFes 2019(キッズフェス 2019)

  8. 知育玩具ブロック「ジスター(GESTAR)」プレゼント!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着の動画

  1. キッズイベント

  2. キッズイベント

  3. キッズイベント

  4. キッズイベント

    ピングー展
  5. キッズイベント