渋谷スクランブルスクエア 屋上展望施設「SHIBUYA SKY」

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ「渋谷スクランブルスクエア」が、2019年11月1日(金)オープン!

渋谷上空229mから360度の景色!
直下には渋谷スクランブル交差点

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる。

地上47階にある屋上展望施設「SHIBUYA SKY渋谷スカイ)」は、日本最大級の約2,500平方メートルにおよぶ屋上空間を有し、渋谷の上空229メートルに広がる360度の景色を眺めることができる。

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

東京タワー、六本木ヒルズ、東京スカイツリー、新しい国立競技場、そして明治神宮の森が一望できる

さらにスクランブル交差点を直下に見える「SKY EDGEスカイ エッジ)」、ハンモックのようなネットに寝そべって空を見上げることができる「CLOUD HAMMOCKクラウド ハンモック)」、そして夜間は18台のサーチライトで天空を彩る「CROSSING LIGHTクロッシング ライト)」など、屋上展望空間を目いっぱい楽しむことができる。



// <![CDATA[
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
// ]]>

また「SHIBUYA SKY」に上がるまでのエレベーターや通路もアトラクション施設のような空間演出がなされ、「SHIBUYA SKY」に出たときの開放感をさらに盛り上げてくれる。季節にもよるがとにかく風が気持ちよく、今の季節なら寒さ対策をしておけば、この景色と風、開放感だけで長時間楽しめそうだ。

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

サーチライトによる光の演出「CROSSING LIGHT」

渋谷駅直結・直上
雨でも楽しめる屋内天望回廊

「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」は、地上47階、地下7階、高さ約230メートル。45階〜屋上展望施設の「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」をはじめ、17階〜45階のオフィス、15階の産業交流施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」、地下2階〜14階の商業施設で構成されている。

46階には雨天でもパノラマビューを楽しめる屋内天望回廊「SKY GALLERYスカイギャラリー)」があり、世界的な注目を集めるクリエイティブ集団「ライゾマティックス」による空間演出と融合することで、時の流れと人との関わりを視覚的に感じたり、視点の変化を楽しむことができる。また渋谷のデータをビジュアル化し目の前の眺望と合わせることで、刻々と変化する渋谷の「今」を見ることができる。

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

46階の屋内天望回廊「SKY GALLERY」では、クリエイティブ集団「ライゾマティックス」による空間演出と眺望との融合を楽しめる

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

渋谷のデータをビジュアル化し目の前の眺望と合わせることで、渋谷の「今」を表現

また同階にはカフェ&バー「Paradise Lounge」があり、ソファでくつろぎながら、ドリンクや軽食を楽しめるようになっている。

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

同じく46階にはカフェ&バー「Paradise Lounge」でドリンクと軽食を楽しめる。もちろん眺望も抜群

日本初上陸7店含む全213店の
ショップ&レストランが出店!

地下2階〜14階の商業施設は「世界最旬宣言」をビジョンに掲げ、ベーカリーの「ティエリー・マルクス ラ ブーランジェリー」、洋菓子の「MORI YOSHIDA PARIS」など日本初上陸7店、渋谷エリア初出店49店、新業態39店を含む全213店のショップ&レストランが出店する。

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

日本初出店となるティエリー・マルクス氏のベーカリー「ティエリー・マルクス ラ ブーランジェリー」

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

洋菓子「MORI YOSHIDA PARIS」のモンブラン(918円/税込)

渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」は、東京急行電鉄株式会社、東日本旅客鉄道株式会社、東京地下鉄株式会社の鉄道3社が推進する「渋谷再開発プロジェクト」の一環として誕生する新商業施設で、日本を代表する名所、渋谷のスクランブル交差点に面し、渋谷の中心からムーブメントを発信し、新たな文化を生み出すステージとなることをめざしている。第 Ⅱ 期(中央棟・西棟)は2027年度の開業を予定している。

【SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)入場料】

事前予約
・大人(18歳以上):1,800円
・中・高校生:1,400円
・小学生:900円
・幼児(3~5歳):500円
・3歳未満:無料

当日券
・大人(18歳以上):2,000円
・中・高校生:1,600円
・小学生:1,000円
・幼児(3~5歳):600円
・3歳未満:無料

営業時間
・9:00~23:00(最終入場22:00)
・入場チケット予約(オフィシャルウェブサイト)
https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/
※2019年11月分の入場チケット購入は、上記WEBサイトからの完全予約制。
※2019年12月1日(日)9:00から14階チケットカウンターで当日券の販売を開始。

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

センター街から見た「渋谷スクランブルスクエア」。写真中央上部の尖った場所が屋上展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」の「SKY EDGE(スカイ エッジ)」

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

屋上展望空間「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」の「SKY EDGE(スカイ エッジ)」からは渋谷の街を一望できる

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は周囲と比べガラスの壁が低くなっているので、身長160センチくらいなら壁の上から顔が出る

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

「SKY EDGE(スカイ エッジ)」の眼下には渋谷のスクランブル交差点が見える

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

明治神宮の森の大きさがよくわかる

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

屋上展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」の広さは日本最大級の約2,500平方メートル。中央のヘリポート部分は周辺のガラスフェンスよりも高く、遮るものがないので開放感は抜群! 360度ぐるりと東京の街を見渡せる

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

ゆっくりくつろげるソファも用意

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

ハンモックのようなネットに寝そべって空を見上げることができる「CLOUD HAMMOCK(クラウド ハンモック)」

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

夜の「SKY EDGE(スカイ エッジ)」

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

昼と夜と異なる表情を見せてくれる「SKY EDGE(スカイ エッジ)」、そして渋谷の街

2019101024_report_SHIBUYA_SCRAMBLE_SQUARE_17

46階の雨天でもパノラマビューを楽しめる屋内天望回廊「SKY GALLERY(スカイギャラリー)」

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

46階のカフェ&バー「Paradise Lounge」にはゆっくりくつろげるソファも

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

渋谷スクランブルスクエアの窓ガラスはとても大きく、46階の高さでも足元までガラス。そのため一層高さを楽しめる

渋谷エリアでもっとも高い屋上展望空間を持つ大型複合施設「渋谷スクランブルスクエア第 I 期(東棟)」が、2019年11月1日(金)10:00にオープン! 渋谷上空から360度の景色を眺めることができ、見下ろせば渋谷のスクランブル交差点が広がる「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」「SKY EDGE(スカイ エッジ)」は眺望はもちろん開放感も抜群!子どもと一緒に楽しめる。

トリックアートを使った写真撮影のサービスも行われている。記念にぜひ!

じょうほうはコチラから: キッズイベント
渋谷スクランブルスクエア 屋上展望施設「SHIBUYA SKY」

関連記事

  1. 連載完結記念 約束のネバーランド展

  2. 「アナと雪の女王2」オリジナルキッズ用パーカープレゼント!

  3. 子ども国際映画祭「27th キネコ国際映画祭」クロージング・セレモニー…

  4. 特別展「大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦」に行ってきた!

  5. ステップ

  6. ディノアライブの恐竜たち展

  7. あけてみようかがくのとびら展

  8. 化石レプリカで学ぶ地球生命史

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着の動画

  1. キッズイベント

  2. キッズイベント

  3. キッズイベント

  4. キッズイベント

  5. キッズイベント