バジュランギおじさんと、小さな迷子

20190118_movie_Bajrangi_01

2015年/インド/159分
監督:カビール・カーン
出演:サルマン・カーン、ハルシャーリー・マルホートラ、カリーナ・カプール、ナワーズッディーン・シッディーキー、シャーラト・サクセーナ、オーム・プリ―
配給:SPACEBOX
©Eros international all rights reserved ©SKF all rights reserved.

全世界を笑いと涙に包んで大ヒット!
インド映画世界興収歴代第3位を継続中!

2015年、1本の映画が世界を笑いと感動に包み込んだ。底抜けにお人好しなインド人の青年と、声を出せないパキスタンからの迷子の少女の二人旅を、国や宗教、人間愛についてのメッセージと、ほっこりとした笑いに包んで描き、世界中から人種や信条を超えた熱い支持を受けた。

インドでは2015年の興行収入No.2の大ヒットとなり、国内映画賞では30近くもの賞を獲得。全世界でも大ヒットを記録。公開から3年を経た現在(2018年12月)も、インド映画として「ダンガル きっと、つよくなる」「バーフバリ 王の凱旋」に次ぐ世界興行成績歴代No.3をキープしている。そして、インド映画に熱い注目が集まる中、高まる要望に応えて、ついに日本に上陸!『バジュランギおじさんと、小さな迷子』が、2019年1月18日(金)全国順次ロードショー!

インドからパキスタン
7000キロの二人旅が、世界を笑顔に変えていく!

パキスタンの小さな村に住む女の子シャヒーダー。幼い頃から声が出せない彼女を心配したお母さんと一緒に、インドの寺院に願掛けに行くが、帰り道でひとり取り残されてしまう。

そんなシャヒーダーが出会ったのは、信心深くて底抜けに正直者な青年、パワンだった。これもヒンドゥーの神様の思し召しとシャヒーダーを預かることにしたパワンだったが、ある日、彼女がパキスタンのイスラム教徒とわかって驚愕する!

歴史、宗教、経済などさまざまな面で激しく対立するインドとパキスタン。それでもシャヒーダーを家に送り届けるために、パスポートもビザもなしに国境を越えるふたりの波乱万丈の旅が始まった。

そして、そこには、思いもよらないステキな奇跡が待っていた‥‥。

インドでもっとも影響力のある大スターと
弱冠6歳の名女優に大喝采!

主人公パワンを演じるのは、インド映画界でもっとも影響力のある “3大カーン” のひとり、サルマン・カーン。本作のプロデューサーも兼ねる彼が、これまでの肉体派アクションスターのイメージを一新して、お人好しな青年パワンを応援せずにはいられないイノセントな魅力で演じ、これまでのキャリアで最高の評価を獲得した。

声を出せない迷子シャヒーダー役で、誰もが心惹かれる豊かな表情を見せてくれるのは、5,000人のオーディションから選ばれ、本作で超人気子役となったハルシャーリー・マルホートラ。撮影当時弱冠6歳ながら、表情と目だけで強い印象を残す好演で、新人賞を多数受賞した。

その他、「きっと、うまくいく」のカリーナ・カプール、「LION/ライオン 25年目のただいま」のナワーズッディーン・シッディーキーなど、日本でも馴染みのある顔ぶれが集結した。

笑いと冒険に満ちた700キロのふたりの旅が教えてくれる、何よりも大切なこと。それはきっと、あなたの心にも温かい感動を届けてくれる。底抜け正直者のインド青年と、声をなくしたパキスタンの迷子。ふたりの旅が、世界にステキな奇跡を巻き起こす!

全世界を笑いと涙に包んで大ヒット中、インド映画世界興収歴代第3位を継続中の映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』が2019年1月18日(金)日本公開!インドからパキスタン、おじさんと小さな少女ふたりの7000キロの旅が世界を笑顔に変えていく!

じょうほうはコチラから: キッズイベント
バジュランギおじさんと、小さな迷子

関連記事

  1. 第15回 かわさきサイエンスチャレンジ

  2. サンタさんへビデオレターを送ろう!

  3. ABAL:DINOSAUR(アバル:ダイナソー)

  4. 特別展「昆虫」ご招待券プレゼント!

  5. KITTEの夏イベント 2019

  6. 万華響 ーMANGEKYOー

  7. 体感型インタラクティブアート「桜とクラゲ」

  8. 第46回東京モーターショー2019が開催!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着の動画

  1. キッズイベント

  2. キッズイベント

  3. キッズイベント

  4. キッズイベント

  5. キッズイベント