くるみ割り人形と秘密の王国

子供たちも大好きな物語「くるみ割り人形」を、ディズニーが新たに描く『くるみ割り人形と秘密の王国』が2018年11月30日(金)全国ロードショー!『美女と野獣』のディズニーが超一流のスタッフ&キャストを結集し、壮大なスケールで描く美しすぎる映像世界を実現!

2019年/アメリカ/カラー
監督:ラッセ・ハルストレム、ジョー・ジョンストン
出演:キーラ・ナイトレイ、マッケンジー・フォイ、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマンほか
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
©2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

ディズニーが描く新たな「くるみ割り人形」
今、美しき王国への扉が開く!

ディズニーが描く新たなる「くるみ割り人形」、『くるみ割り人形と秘密の王国』が2018年11月30日(金)全国ロードショー!『美女と野獣』のディズニーが超一流のスタッフ&キャストを結集し、映画という枠におさまらない壮大なスケールで描かれる美しすぎる映像世界を実現!

くるみ割り人形に導かれ別世界を旅するクララ役に抜擢されたのは、まばゆいばかりの17歳の美少女マッケンジー・フォイ。さらに、キーラ・ナイトレイ、アカデミー賞®俳優モーガン・フリーマンヘレン・ミレンら豪華キャスト陣に加え、バレエ界からもミスティ・コープランドセルゲイ・ポルーニンという、今をときめく超一流ダンサーたちが共演!

誰もが知るチャイコフスキーの永遠の名曲の数々が全編を彩り、現代音楽界を代表する錚々たるアーティストたちの参加も決定! 贅を極めた絢爛たる別世界へ! この冬、究極のプレミアム・ファンタジーが開幕!

ベルやシンデレラに続く
ディズニーの新たなプリンセスが誕生!

愛する母を亡くし、心を閉ざしたクララがクリスマス・イブの夜に迷い込んだのは、誰も知らない秘密の王国 “花の国” “雪の国” “お菓子の国” “第4の国” からなる「4つの王国」だった。

プリンセスと呼ばれ戸惑うクララだが、やがて “第4の国” の反乱によって危機に瀕した王国の戦いに巻き込まれていく。クララに向けられた「見た目に惑わされるな」という忠告、その言葉が意味するものとは?

すべては、亡き母がこの目を奪うほどに美しい世界に隠した<真実>を探す、驚くべき冒険のはじまりだった‥‥。

特報映像で、ディズニーが新たに紡ぐ
「くるみ割り人形」の世界が明らかに!

特報映像では、主人公クララが迷い込んだ “秘密の王国” の一部がお披露目。滝に囲まれたロシアの歴史的建築を思い起こすような重厚な宮殿をはじめとする、まるで夢の中に入り込んだような煌めく世界観は必見!

マッケンジー・フォイ演じるクララや、キーラ・ナイトレイ演じるシュガー・プラムらが身につける素晴らしいドレスの数々を手がけたのは、アカデミー賞衣装部門に2度輝いたジェニー・ビーヴァン。モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレンらオスカー俳優達の名演技に加えて、一流の制作陣による衣裳や音楽も見逃せない豪華さだ。

随所に登場するバレエ・ダンサーは名門アメリカン・バレエ・シアターで黒人女性として初のプリンシパル昇格を果たしたミスティ・コープランド。彼女が本作に加えるバレエのエッセンスにも注目。

また、「トワイライト・サーガ」シリーズや『インターステラー』の子役から美しく成長した、主人公クララを演じるマッケンジー・フォイの可憐な姿は、早くも映画ファンの心を捉え、新映像で見せるさまざまな表情にさらにファンが増えることは間違いなし。

豪華で美しい世界と華やかな衣裳、そしてチャイコフスキーの不朽の名曲に彩られた、ディズニーならではとも言える “究極のプレミアム・ファンタジー” が、この冬、見るものすべてを美しき王国へいざなう!

じょうほうはコチラから: キッズイベント
くるみ割り人形と秘密の王国

関連記事

  1. 三陸・大船渡 東京タワーさんままつり

  2. 学習院女子大学国際文化交流学部 品川明先生から学ぶ本当の “食育”(第…

  3. 新・北斎展 HOKUSAI UPDATED

  4. 映画コラショの海底わくわく大冒険!

  5. クリス・コロンバス プロデューサー インタビュー!

  6. 自由研究のヒントを探そう 超恐竜教室

  7. 渋谷芸術際 KIDS GAMES(キッズゲームズ)

  8. 企画展「ロケット×人工衛星-最新宇宙ミッションを追え!-」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。