ダイアログ・イン・サイレンス

聴覚障害者の案内により、音のない世界で言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテイメント「ダイアログ・イン・サイレンス(DIALOGUE IN SILENCE)2018」が、この夏休み期間の2018年8月26日(日)まで新宿「LUMINE 0(ルミネゼロ)」で開催中!子供たちも参加可能。さまざまな体験、発見ができます。

子どもたちだけで音のない世界を冒険する「小学生限定ユニット」

言葉の壁を超えて対話を楽しむ
不思議なエンターテイメント!

一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティは、聴覚障害者の案内により、音のない世界で言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテインメント「ダイアログ・イン・サイレンスDIALOGUE IN SILENCE)2018」を、夏休み期間の2018年7月29日(日)から8月26日(日)まで、新宿「LUMINE 0ルミネゼロ)」で開催中!

2017年夏に日本ではじめて開催し約3,500名が体験。体験した方々からは「世界中の人と話せる!? 気がします」「最初は音のない世界だったのに、あら不思議、いろんな声、笑い声などなど聞こえてきました」「対話も会話も音じゃなく心でするもの」「普段、子どもの声を聞いているようで聞いていなかったかも」と、日常のコミュニケーションに関して多くの発見がありました。

聴覚障害者の案内により、音のない世界で言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテイメント「ダイアログ・イン・サイレンス(DIALOGUE IN SILENCE)2018」が、この夏休み期間の2018年8月26日(日)まで新宿「LUMINE 0(ルミネゼロ)」で開催中!子供たちも参加可能。さまざまな体験、発見ができます。

「顔のギャラリー」の体験の様子

会期初日より、子ども連れの家族もたくさん訪れ、体験した子どもたちからは、表情やボディランゲージでのコミュニケーションについて「難しかったけど伝わったときが嬉しかった」など、伝え合うことの喜びについて再発見するとともに楽しめた様子。

さらに親御さんからは「普段は子どもの目を見ていなかったかも」「子どもが言葉を話せなかった赤ちゃんのときには、一生懸命に意思の疎通をしようとしていたことを思い出した」といったコメントがありました。

聴覚障害者の案内により、音のない世界で言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテイメント「ダイアログ・イン・サイレンス(DIALOGUE IN SILENCE)2018」が、この夏休み期間の2018年8月26日(日)まで新宿「LUMINE 0(ルミネゼロ)」で開催中!子供たちも参加可能。さまざまな体験、発見ができます。

「サインで遊ぶ」体験の様子

今回はじめて「小学生限定ユニット」を用意!
子どもたちだけで音のない世界を冒険!

体験者の9割以上が「他の人にもすすめたい」と回答し、今後、訪日旅行者が増大するとともに、共生社会の実現に向けたさまざまな取り組みが進むなか、このプログラムが言語、国籍、性別、障害の有無などを超えたコミュニケーションの新たなヒントになることが期待されています。

また今回ははじめて「小学生限定ユニット」を用意。音のない世界を子どもたちだけで冒険することで、さまざま発見があり、自由研究の題材にも最適です!

子ども限定ユニット 12名限定、事前予約制
2018年8月21日(火)13:40の回
予約はこちら:https://rsv.dialoginthedark.com/?p=6
※体験時間90分、小学1〜6年生限定、取材が入る可能性があります。

聴覚障害者の案内により、音のない世界で言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテイメント「ダイアログ・イン・サイレンス(DIALOGUE IN SILENCE)2018」が、この夏休み期間の2018年8月26日(日)まで新宿「LUMINE 0(ルミネゼロ)」で開催中!子供たちも参加可能。さまざまな体験、発見ができます。

音のない世界を体験することで、子どもたちもたくさんの発見をします

ダイアログ・イン・サイレンス(DIALOGUE IN SILENCE)とは

音のない世界で、言葉の壁を超えた対話を楽しむエンターテイメント、それが「ダイアログ・イン・サイレンス」。体験を案内するのは、音声に頼らず対話をする達人、聴覚障害者のアテンドです。

参加者は音を遮断するヘッドセットを装着し、静寂のなかで集中力、観察力、表現力を高め、解放感のある自由を体験します。そしてボディーランゲージなど、音や声を出さず、互いにコミュニケーションをとる方法を発見していきます。たとえ母国語の異なる人であっても、想像以上の交流が深まります。

1998年にドイツで開催されて以降、フランス、イスラエル、メキシコ、トルコ、中国でも開催。これまで世界で100万人以上が体験、日本では2017年夏に初開催しました。

体験者は「ダイアログ・イン・サイレンス」の特別な仕掛けと、表情やボディーランゲージのエキスパートである聴覚障害者のアテンドの案内により、知らぬ間にコミュニケーション能力が引き出され、これまで体験したことのない、新たな対話のかたちを楽しむことができます。私たちの「おもてなしの心」を育み、ホスピタリティを高める体験ともなるエンターテイメントです。

イベント名
ダイアログ・イン・サイレンス
開催期間
2018年7月29日(日) ~ 2018年8月26日(日)
※事前予約制
開催時間
11:00〜19:30スタートの回まで1日20回開催予定(体験時間:約90分)
※事前予約制、以下URLよりご予約ください
https://rsv.dialoginthedark.com/?p=6
対象年齢
小学校低学年(1、2、3年生)
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人
開催場所
LUMINE 0(ルミネゼロ/東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55 NEWoMan 新宿 5F)
アクセス
・JR各線「新宿」駅 ミライナタワー改札・甲州街道改札・新南改札すぐ
・都営新宿線・都営大江戸線・京王新線「新宿」駅より徒歩約5分
・東京メトロ副都心線「新宿三丁目」駅より徒歩約3分(地下1階地下鉄口直結)
料金
・大人:4,500円
・大学生:3,000円
・小・中・高校生:2,000円
ご注意
300円/30分(JR新宿ミライナタワー地下駐車場)
主催者名
https://www.dialogue-in-silence.jp/
問い合わせ
TEL:080-4160-3103(月〜金/10:00〜19:00)
※事前予約制となりますので、以下URLよりご予約ください。
https://rsv.dialoginthedark.com/?p=6

じょうほうはコチラから: キッズイベント
ダイアログ・イン・サイレンス

関連記事

  1. ジュニアトレーナー(鴨川シーワールド)

  2. SHELLEYさん & りゅうちぇるさんインタビュー!

  3. 自由研究のヒントを探そう 超恐竜教室

  4. 東京大茶会2018(浜離宮恩賜庭園)

  5. 東京大茶会2018(江戸東京たてもの園)

  6. Netflix映画『ネクスト ロボ』劇団ひとりさんインタビュー!

  7. 「第49回 JXTG童話賞」受賞作品が決定!

  8. プログラミング入門「夏休みこどもIT体験」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。